さまざまな効果を期待され、通販等でよく見かける水素水。
このサイトは誰もが疑問に思う事を調べます。

「…それ、本当に水素が含まれているの?」

シルキー(silky) 充電式携帯型水素水生成器

main
充電タイプの持ち運びできる水素水生成器
このタイプの商品で熱湯でも使えるのはシルキーだけ!日本製

【メーカー発表の特徴】
・1分~3分で高濃度水素生成を実現
・熱湯でも使用可能
・家庭用電源プラスUSB接続で充電可能
・特殊セラミック搭載で水道水でも臭気を軽減
・防水仕様でお手入れが楽
・持ち運び時の誤作動防止
・スケールが発生しにくい電気分解システム
・おしゃれなデザイン
・キャップの安全弁、生成器のエア抜き
・電源接続口の一体成型
・キャップロック機能
・カラフルなLED

メーカー発表のモード別水素濃度とフル充電時使用回数

3分モード 0.9ppm 約10回
1分モード 0.5ppm 約30回
3分モード 熱湯使用 0.55ppm
寸法サイズ 直径75mm×高さ207mm
本体重量 295g
容量 350cc(カートリッジ装着時330cc)

水素濃度実測値、感想等

モード別の水素濃度比較

1-3min
左側/1分モード直後の濃度 0.38ppm     右側/3分モード直後の濃度 0.8ppm

メーカー発表数値より若干少ないが水素はきちんと生成発生されている。
3分モードを2回連続で実施すれば更に濃度は若干増えることは検証済み。

3分モード生成後(0.8ppm)の時間経過による濃度変化

5-10min
左側/1分経過後の水素濃度 0.7ppm      右側/5分経過後の水素濃度 0.64ppm

この手の商品はアルミパウチや水素水サーバーと違って短い時間で生成しているため抜けるのも早いと考えられます。生成した際には直ぐ飲みましょう。

水の種類(硬度)別の水素濃度比較 3分モード時

minhikaku
左側/硬度0のピュアウォーター 0ppm     右側/硬度が高い水 0.94ppm

クリスタルカイザー 38mg 軟水
水道水(日本全国平均) 51mg 軟水
ボルヴィック 60mg 軟水
エビアン 304mg 硬水
コントレックス 1468mg 硬水

※硬度とは水1リットルあたりカルシウムとマグネシウムが何mg含まれているかの指標

使用する場合、市販されているミネラルウォーターか水道水であれば問題無いのですが、硬度が0のピュアウォーターでは水素が生成できないので注意が必要。硬度が低くて水素が生成されていないのでは?の不安は実際に生成している際に小さな気泡がたくさん出るので目で見てすぐ解ります。ピュアウォーターの場合はこの気泡がまったく出ませんので心配要りません。

水素水を何処でも手軽に飲みたい方や、毎日の洗顔やヘアケアに使用する方にとって使い勝手が良くコストパフォーマンスに優れています。

おすすめの携帯水素生成器はコチラ


このページの先頭へ